JAL国際線の機内食のメニューについて

飛行機の中でのいちばんのお楽しみが機内食。JAL国際線の機内食はエコノミー席でもとっても充実。国内の有名料理店やブランドとのコラボレーションメニューがあり、隅々にまで配慮の行き届いた料理を楽しめます。

またアレルギー対応食やベビーミールなどの特別食のリクエストも可能。JALならではのクオリティと行き届いたサービスがポイントです。

JAL国際線の機内食は路線ごとに異なるメニューが供されます。

メニューは定期的に変更され、季節柄に合ったメニューが出されるので飽きません。路線ごとのメニューがオンライン上で更新されますので、これも便利なポイント。

搭乗月と発着空港を選択するだけで、機内食のメニューが確認できます。搭乗時間が短い路線では、温めなくても美味しく頂けるような工夫が凝らされています。ビジネスシート用の機内食はさらにグレードアップ。

国内の超有名店のシェフによるオリジナルメニューを用意。有名レストランの味を機内で頂けて、贅沢な気分をたっぷり満喫できます。

JALでは機内食の特別食もリクエストできます。

アレルギー対応食やチャイルドミールを始め、乳幼児用の離乳食から宗教的な理由による特別食まで、ありとあらゆる方の要望に適切に応えられる体制が整っています。

アレルギーのある乳幼児ミールとして、27品目アレルゲン除去のベビーミールもありますので、これなら安心。他にも糖尿病ミール、低塩分ミール、低カロリーミール、低脂肪ミール、胃腸に負担をかけないミールなど、健康に気を使っている方や病気を治療中の方に嬉しい特別食もあります。

フルーツのみのフルーツミールや宗教的な制限のある方に対応したミールなど、リクエストできるミールの種類も豊富なことが特徴です。ただし特別食は前もって必ずリクエストしなければなりません。

申し込み期限は特別食の種類によって異なりますので、予約したときに必ず確認しておきましょう。

JALの国際線機内食は、JALならではきめ細かいサービスと充実したクオリティがポイント。

有名店のシェフやブランドとのコラボメニューは、話題性もあり、食べて美味しいだけでなく、見た目的にも楽しめるものばかり。JALの国際線の機内食はエコノミークラスにも手を抜きません。

https://www.best-airticket.com/jal/

関連記事:

lcc 活用TOP