東京ディズニーシーの人気アトラクションを紹介!

東京ディズニーリゾートの二大テーマパークの一つ、東京ディズニーシーはロマンチックな風景が特徴で、日本中から多くの観光客が訪れています。このテーマパーク、名前通り海をテーマにしているので、どこか冒険心が溢れますね。今回は東京ディズニーシーの人気アトラクションを紹介します。

一つ目はタワー・オブ・テラーです。このアトラクションは急降下で真っ直ぐに落下するタイプで、ビックサンダーマウンテンやスペースマウンテン以上の怖さと迫力が味わえます。タワー・オブ・テラーは屋内型ですから暗闇の中で急降下するのは、ゾッとしますね。ストーリーもなかなか濃密で、アトラクションに使われている建物は「ホテルハイタワー」と呼ばれています。このホテル、オーナーが強奪した呪いの偶像が原因に廃墟になった恐ろしい設定になっているのです。もし、サマーシーズンに行ったら、びしょびしょの汗も一瞬で無くなってしまいますね。怖いけどつい行きたくなる、それこそタワー・オブ・テラーの面白いところです。

二つ目のアトラクションとしては、レイジングスピリッツが挙げられます。これは古代の石像発掘現場を舞台としており、360度回転するアトラクションです。360度回転するのはかなり怖いですが、基本的には怖さはビックサンダーやスペースマウンテンと同じくらいです。ディズニーのジェットコースターに乗りたい人はまずこのレイジングスピリッツに乗るといいでしょう。

三つ目はアクアトピアです。このアトラクションはトゥモロータウンと同じく、未来をイメージしたもので、小型の船に乗る形になります。夏にはびしょ濡れコースが追加され、夏の汗を吹き飛ばせます。アクアトピアの魅力は左右のコースごとに雰囲気が違ってくることです。分岐ルートで違う景色が見れるのは、観光客にとっても喜ばしいです。

ここまで東京ディズニーシーのアトラクションを紹介しました。皆さんも東京ディズニーシーて人気アトラクションに行って夢のひと時を過ごしましょう。

夏の東京ディズニーシーを遊び尽くす! ずぶ濡れアクアトピアやクールスポットも登場

関連記事: