この方法を利用すればlccを活用して旅行費用が節約できる!その方法とは?

今話題となっているlccを活用すれば旅行費用が節約できるということは皆さんご存知かと思います。では、具体的にどんな方法を使えばlccを上手く活用すると同時に、旅行費用を抑えることができるのかをご紹介していきましょう。

Lccを利用する際には予約の時から節約が始まっている!

Lccを利用する際には予約の時から節約が始まっているのです。意味が分からないと思った方もいるかもしれませんが、lccを利用したことがある方は納得でしょう。というのも、lccの予約の基本は、ご自身がホームページに入って、そこからフライトを予約するというものになります。

では、もしインターネットで予約ができなかった場合はどうなるのかというと、コールセンターに電話したり、直接空港のカウンターに行って予約、そして発券ということになるのです。「それならそっちの方が簡単だし安心だ」と思われた方、確かにそうかもしれません。

しかし、こういった人のサービスによっての予約は、基本的にlccでは有料になります。インターネットでの予約はもちろん、ご自身で予約されるので手数料はかかりません。

ですので、旅行費用を節約するためにlccを利用するという方は、まずこの予約方法について頭に入れておきましょう。インターネット予約がご自身でできる自信がないという方は、それに詳しい方と一緒にやればきっと大丈夫です。

lccを利用する際には身軽で!そして軽食を用意していく

lccを利用する際には身軽であることが大切です。どういうことかというと、手荷物、そして預け荷物にも重量制限があります。それは大手航空会社と同じだろうと思われるかもしれませんが、それよりも厳しいです。

手荷物に関しては例えば、8kgまでと決まっていたら、大手航空会社の場合は、あまり重量チェックはしませんが、lccはします。そして、預け荷物に関しては、基本的には、1つ目から有料となってしまいます。

確かに旅行だとちょっと荷物が多くなってしまいますが、かなりコンパクトにまとめようと思えばできるものです。ですので、この点は十分に気を付けて荷物を最小限に抑えるようにしましょう。さらに、lccでは機内の飲食物はすべて有料になります。

そこまでお金はかからないとはいえ、コンビニなどで購入するよりは割高になっていますから、機内で食べるようのモノを持って行きましょう。国際線だと飲み物は持ち込めないですが、国内線であれば可能ですので、必要な飲食物をもっていけば、機内での出費を防げるので節約ができます。

lccをどのように活用すれば旅行費用を節約できるのか

海外、特にヨーロッパでは、もう20年近く前からlccの早期参入が活発化しており、それを利用する人もかなり多くいました。日本でも、ここ数年、lccという言葉よく聞くようになり、利用している方も多いと思いますが、知らない方も多いでしょう。そこで、ここでは、lccをどのように活用すれば旅行費用を節約できるのかをご紹介します。

lccの航空券を購入する際は、インターネット経由がマスト!

インターネットで航空券を購入することが当たり前になっている方にとって、このことがどう節約につながるのかということがわからないかもしれません。大手航空会社の場合もそうですが、インターネット予約しようが、電話でカスタマーセンターに予約しても、フリーダイヤルも用意しているほど、予約に関してエクストラの費用は発生しません。

ところが、lccに関しては、人件費などを抑えたり、席幅を狭めて1機に多くの人が搭乗できるようにしてコストを削減しています。そのため、予約も他の人の手を借りるような電話予約、それにカウンターで直接航空券を購入するという場合には、必ず手数料が発生します。

500円とか1,000円というレベルですが、それがチリも積もれば、せっかくお得に航空券を購入しようと思ってlccを利用しているのに、実はそれができていないということになるので、インターネットで自分で予約ができるようにするのがlccではマストです。

できるだけ旅程を早くFIXさせて早めに航空券を購入する

大手航空会社もそうですが、早めに航空券を購入すればするほどlccの航空券も安く購入でき、これが旅行の節約につながります。ただし、こういった航空券というのは、変更やキャンセルが一切聞かないものとなっていることが多いですから、まずは旅程を大体ではなく、確実にフィックスさせるということがポイントとなります。

こうすることで航空券自体もお金も時間も無駄にせずに済みます。通常、海外航空券であれば6ヶ月と1日以上先のもの、国内航空券であれば2ヶ月と1日以上先のものは購入できませんから、このギリギリの日程(例えば5月1日に旅行したいなら3月1日)に合わせて航空券をチェックするようにしましょう。

特に、lccの場合は、キャンペーン価格をランダムに提供してきます。これをいち早くキャッチすれば、国内線を1,000円未満で利用することもできるのですが、そのためには、各lcc航空会社のメルマガ、SNSなどに登録し、お得な情報をいち早くゲットできるようにすることがポイントです。

初めてLCCを利用して感じたこと

僕はいろいろと世間で話題のことにチャレンジするのが趣味です♪流行に乗っかって合コンとかでネタにしたいっていう感じです。

今回初めてLCCを利用しました。LCCとはローコストキャリアの略で、極限まで効率を高めて、低価格を実現した航空サービスです。事前情報で、相当サービスは悪いイメージを抱いていました。

CAの制服が私服に会社ロゴの入ったブルゾンとか、椅子はなくて立ち乗りとか、いちいち何かにつけ有料とか・・たしかに何かにつけ有料はそうでしたが、CAはちゃんと制服を着てたし、立ち乗りはありませんでした。

別に嫌な気はしませんでした。1~2時間座ってたら遠距離に行けるなんてそれだけでありがたいので文句はありません。あと、天候や空港の忙しさで飛んだり飛ばなかったりするっていうのも聞いていたので緊張しました。

特に成田は忙しい空港なので先送りにされたらどうしようかと不安でした。でも無事往復できました。今回はLCCを利用するのが目的だったのでとりあえず行ける日に乗れる適当な便を買いました。

そして到着した日はその街に一泊し翌日帰りました。例えば東京で九州や北海道等の本格料理を食べると1万円2万円はとられると思います。でも現地で食べたらそれほどかかりません。もう東京で食べず直接行けばいいのかな?って思いました。

LCCを活用して毎月旅行に行ける

高校の時の友達が北海道に移住したと聞いてから季節毎に遊びにいっています。

私もいつか北海道に住みたいと感じていましたが仕事がなかなかうまくいかずに友達に先を越されてしまった形です。北海道には格安飛行機を使って行きますが、最近はLCCがあるのでなるべくそっちを使うようにしています。LCCはほんとに安いです。上手くいけば毎月でも行けそうな気がします。北海道には移住は無理ですが自分の土地を持っています。

友達の家のすぐ近くに買って、倉庫を建てました。お金は私が出し、友達と共用する形で日々のメンテナンスをお願いしています。倉庫にはハーレーとジムニーを置いています。

雪が降っていなければハーレーで走りまわり、雪の季節はジムニーで動いています。ジムニーならキャンプに行く時も便利です。よく友達と釣りにも出かけるのでこういう4駆が良いんです。

あと、3年前に北海道で知り合った女性と付き合っています。もう北海道に移住する準備は整っているけど、仕事がうまくいかないのでまだまだ行ったり来たりの日々が続きそうです。来月も行くので楽しみです。まあ毎月北海道に行くことを夢見ながら働けるのでそれはそれで仕事に張り合いが産まれるってものだと考えています。